• お申し込み
  • ログイン
  • お問合わせ
    サイトマップ


GC認定利用規約

(本規約の対象)
第1条 「GC認定利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、インターネットを通じてオンラインにて、一般社団法人 国際交流サービス協会(以下「当協会」といいます。)が提供する「グローバル・コミュニケーション能力認定試験」(以下「本テスト」といいます。)を申し込まれた個人(以下「受験者」といいます。)を対象とします。

(規約への同意)
第2条 受験者は、本テストの申込ならびに本テスト結果の閲覧その他のサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用にあたって、本規約に同意するものとします。

(受験者の義務)
第3条 受験者は、本テストの申込時に当協会が指示する事項を遵守するものとします。
2 受験者は、本テストの申込時に入力を要求される事項について、真正な情報を入力するものとします。
3 受験者は、本テストの申込時に別途定める受験料を支払うものとします。
4 受験者は、本テストの受験に適した状態及び環境を自己の費用と責任で準備するものとします。

(受験)
第4条 本テストの受験にあたっては、申込者と同一の者が行なうこととします。
2 前項の申込者と受験者が異なる場合、本テストの受験を無効とします。

(ID・パスワードの管理)
第5条 受験者は、当協会より提供する本テストの受験に必要なID及びパスワードを厳重に管理し、第三者に公開、譲渡ならびに貸与しないものとします。
2 受験者が前項に定めるID及びパスワードを第三者に盗用され、本テストが受験できなくなった場合でも、当協会はなんら責任を負わないものとします。

(受験結果に対する異議)
第6条 受験者は、本テストの受験結果について、当協会に対し異議を述べないものとします。ただし、天災地変、通信障害その他受験者の責めに帰すことのできない事由により、本テストの受験結果に影響が生じた場合はこの限りではありません。

(利用停止)
第7条 受験者が以下の各号のいずれかに該当する場合、当協会は受験者による本テストの受験の中止及び本サービスの利用を停止することができます。
(1) 本テストの申込時に当協会の指示を遵守しない場合
(2) 本テストの申込時に虚偽の情報を入力した場合
(3) 本テストの申込時に受験料を支払わない場合
(4) 本テストの申込時と異なる者が受験した場合
(5) 前各号の他、当協会が受験者による本テストの受験が不適切と判断した場合
2 当協会は、前項各号に定める事由の他、サーバーメンテナンスその他の事由により任意に本サービスの利用を停止することができるものとします。
3 当協会は、前2項の停止によって受験者に生じた損害、損失その他の不利益について一切責任を負わないものとします。

(不可抗力)
第8条 天災地変、不可抗力その他の当協会の責めに帰すことのできない事由により、受験者が本テストを受験することができなかった場合、受験者が被った損害、損失その他一切の不利益について当協会は何ら責任を負いません。

(規約の変更)
第9条 受験者は、当協会の裁量により本規約が任意に変更されることがあることを承諾するものとします。
2 当協会は、前項の変更を行なう場合、ウェブサイトを通じて告知するものとします。
3 当協会は、本条に定める変更により受験者が被った損害、損失その他一切の不利益について当協会は何ら責任を負いません。

(準拠法及び合意管轄)
第10条 本規約に関しては日本法を準拠法とし、受験者と当協会との間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成25年3月12日

PAGETOP